忌川タツヤのKindleは友達さ!

タイトルにつられて読みに行って知りました。
Kindleストアの無料(0円)セールを見逃さないための5つの方法

本来のブログ入り口はこちら。
忌川タツヤのKindleは友達さ!

ご本人は電子本作家さんです。
雑誌って、電子書籍ともっとも相性が良いと思っているので、内容ともども興味しんしん。
バックナンバーは、もちろんあまぞんkindleで買えます。
後日時間のあるときにぽちってみる所存。

きんどるどうでしょう

きんどる、日本版は昨年末に発売になったばかりで、本体以外の情報を集めにくいのが現状。
そんななか、こちらのサイトは色々まとめてくださっているので、良いかも。

きんどるどうでしょう
電子書籍の新刊、話題の書籍、値下げ情報や著者インタビューなどを掲載。

きんどるどうでしょうLiteracy
電子書籍のニュースから文章の書き方、KDPでのプロモーションまで。

タイトル画像に使っている某ダンボールのキャラは、どこぞから怒られやしないか……といらぬ心配をしてみる。

漫画家 鈴木みそ

漫画家・鈴木みそ氏が、ご自身の作品をきんどる本にして、販売されています。
売り上げ冊数、売り上げ金額なども開示。

CHINGE 鈴木みそ オフィシャルブログ 「ちんげ教」

※リンク先は新しい記事が上に並んでいるので、下から読むと日付順で読めます。
アマゾンで漫画を出版1
アマゾンで漫画2(怒涛編)
アマゾンで漫画3(星雲編)

こちらは結果が出た後のインタビュー。
こちらを読むと、『売れちゃったひと感』があって順風満帆に見えますが、先にご自身のブログの奮闘ぶりを読むと、また違った印象を受けますね。
【KDP最前線】プロの漫画家が個人出版をはじめた理由『限界集落〈ギリギリ〉温泉』作家・鈴木みそ氏インタビュー

個人で出されているので数が売れると相応の利益が出るらしく、余裕ができて新作に打ちこめると喜んでいらっしゃるのが印象的でした。
がんばっている世の作家さんがたには、相応に儲けていただきたいものです。