デジタルメモ「ポメラ」 DM100

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック
KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック

必要に迫られて買ってみました。
買ったあとにあちこち持ち歩いてみて、ひと前で文字書き作業をするのは向いてないな、と思いました。
どこか、落ち着ける場所で使う分にはいいと思います。

それはそれとして。
買ってからまだ一ヶ月もたっていませんが、メモ帳として、本当に使い勝手が良いです。
開いてすぐ書き込めるので、考えていることを忘れないうちに記録するのに重宝しています。
とはいえ、まだまだ使いこなせていないので、もう数ヶ月使ってみます。

ネットプリント

水玉氏のネットプリント、帰りに印刷してみた。面白い…!
20130104

こういうペーパー配布の仕方っていいね。
おりほんの作り方が面白かったのもあるけど、ネットプリントって番号さえわかれば誰でも印刷できるというところがすごい。

この仕組みを使って、短編の小説連載とかやったらおもしろそう。
デ●アゴステ●ーニみたいに、一週間一枚で一冊の本が作れます的な。
(面倒&びみょーにコストかかるから需要はなさそうだけど…)

あけまして2013

あけましておめでとうございます。
のらり、くらりとやってきたこのサイトも、もう十三年目?

今年はぼちぼち、サイトを再起動したいな。と思いつつ。
まったり、よろしくお願いします。

初詣のおみくじは「大吉」でした。
油断したら災いがやってくるそうなので、今年はより謙虚に生きよう…。

いつものぷち同窓会

高校時代の友達とぷち同窓会。
11月~12月のあいだ、どこかで必ず同窓会を開くのが毎年の定例行事です。

ここのお寺にほぼ毎年行って、お守りを買っています。
おみくじは「末吉」。

いっぱい笑って、しあわせ気分で帰りました。
また来年、みんなそろって元気で会えますように。
20121229

今年はいろいろ気になるひとが多かったので、余分にお守りを買いこみました。
おりを見てお届けしなければ…。

ミスティガーデン

ドライアイ対策のひとつとして購入。
加湿器もあるのですが、窓が結露するとカーテンがひどいことになるので、こちらにしました。
20121210

ものすごくよく働いてます。
6.5畳の部屋で使用していますが、一日すると、入れていた水が半分くらいに減ってる。
導入してから、室内湿度は60~70%を維持してます。

交換用フィルタだけ買って、好きな入れ物にいれるのがおすすめ。

Kindle Paperwhite

kindle paperwhite開封の儀を行いました。
家の外でネットを繋ぐことは想定していないので、Paperwhiteのwi-fiモデルです。

Amazon.co.jp
発売日:2012-11-19

以前買ったkoboがまともに使えるようにするまで数時間かかったので、kindleが電源入れて即使えることに感動。
密林アカウントで買ったら最初からアカウント登録してくれてあって速攻立ち上がった。
手間いらずでありがたい。
でも購入画面で1click設定にしてあるところはさすがです……さすがです……。

適当に触ってみましたが、本部分に関しては、まあこんなもんでしょうという感じ。
ペーパーインクに関してはkoboとkindleしか触ったことないんで詳細は割愛。
ページ読込時の白黒反転に関しては、koboよりは気にならなかった。
反転軽減設定があったので、そのおかげかも。

設定で、本の購入やブラウザの閲覧などなど、ほとんどの機能に対して制限をかけることができる。
本体の起動にもパスワードをかけられる(起動時にパスを聞かれる)。
全て個別に設定できるので、万が一どこかに置き忘れたりしても安心、かもしれない。

電子本を購入する予定はないので、パソコン上で無料DLしたものをいくつか入れてみました。
付属のUSBで繋いで、放り込めば良いだけなので超らくちん。
txt形式だとフォント・文字サイズ・余白・文字間などあれこれいじれるので便利。
ただ、縦書きはできない。
PDF形式は縦書きで読める代わりに、文字にジャギが出てしまうのが気になる。
拡大すると縦横にスクロールバーが出てしまうので、PDFにする際によほど綺麗に組んでないと読みにくいかも。
個人的には字が小さすぎると目がしんどいので、txt形式の方が便利に使えそう。

paperwhiteのブラウザは(体験版)と書いてあるだけあって使えたら良いほうという感じ。
見た感じページ内リンクが機能しないっぽい?
背景が黒いページについては、別のページに飛んでも前ページの表示跡が残ったりしている(レッドドラゴンのページとか)
ちなみにレッドラはちゃんと読めました。
音楽は無し。イラストあり。段組はなくなるので、全て左詰め。ルビあり。
PDF本より読みやすかったです。

ブラウザはがっつり閲覧には向かないですが、ネット環境さえあればウェブメールに接続できるから便利そうではある(最初からブックマークにほっとめーるやらgmailが登録してある)。
でもまあ携帯から繋いだ方がはやいっちゃー早いか……。

せっかくゲットしたので、ちょこちょこ使っていけたらなーと思います。
ちなみに、一緒に買ったオプションは下記2つ。

万年筆

この動画を見て「万年筆ほしい!」と思い立ち、同じものを買おうとしていたのですが、万年筆って結構なお値段ですよね……。

そういえば入学祝かなにかで、万年筆もらったなあ。どこへやったかなあ。
と思いかえして発掘したものの、当然、インクは干からびていまして。
ネットで万年筆の蘇生方法をしらべて、十年ぶりくらいにお手入れ。
ぬるま湯に一晩ほど漬けて、水洗いすればOK(お手入れ方法は万年筆の形によって違うので、ご注意を)。
20121106a
20121106

やっと注文していたインクが届いたので復活。
インクの色は「フロリダブルー」といいます。
20121111

昔使っていたときは、インクの出が悪かったり、かすれてしまったりして、使いにくさに辟易してしまいこんでしまったのを思い出しました。
いまは、そんなことないです。
書けば書くほど滑らかな書きごこち。
インクも八本セットでたくさんあるので、ガンガン使おうと思います。

紙の方舟

先日、桜木ビーさんに教えてもらった「紙名手配」の荷物が届きました!
(オマケは、購入時にやっていたアンケートの回答特典でした)
20121016

要するに紙見本が詰まった箱なのですが、眺めているだけでたのしいです。
使ってみたい紙があるので、またお世話になる予定。
うまく印刷できるといいな……。

店長さんのブログも面白いのでおすすめですよ。
紙名手配の景察手帳

関西コミティア41

関西コミティアでした。
お昼ごろから参加して、ぐるりと一周。
やや空席が多かった印象。
とはいえ、持ち込み会場がお隣の会場になった分、サークルさんはまわりやすくなったように感じました。

サークル参加の友達のスペースをめぐって、お友達のところにお邪魔してまったり。
すてきなお話も聞けたので、次回開催が楽しみです。

終わったあとには、毎回恒例、みんなでお茶を。
20121014

その後、帰りに駅を歩いていたら、大阪に不慣れっぽい迷子のおばさまを見かけたので梅田までお見送りしたり。
無事に高速バスに乗れそうでひとあんしん。

創作のおはなしをしていると、自分もなにか作りたいと思う気持ちがふつふつと。
次回開催は、サークル参加に戻りたいなあ。