【PS3】rain

PSN配信専用タイトル「rain」を購入。
2014年6月5日には、BD版が発売されるもよう。

空き時間のあった日に、一日でクリア&トロコン。
のんびりやっても5時間あれば一周できそう。
サントラもiTunesで購入。サーカスっぽい音楽がお気に入り。
rain オリジナルサウンドトラック

もともと箱庭ゲーが好きなので、雰囲気はかなり好き。
姿が見えなくなることと、雨を組み合わせた見せ方やシステムも面白いと思う。
ただストレスに感じる演出やシステムがいくつかあったのが惜しい。
安全になった雨の世界を歩けるボーナスステージがあればなあ……。
ゲーム自体に興味があるひとは、遊んでみると良いかも。

バトル アンド ロマンス

キングレコード
発売日:2011-07-27

以前、ももクリ2011のDVDを借りて見てから、すっかりファンです。
某大人数アイドルグループよりも、少人数で名前を覚えやすいから……というのもありますが。

聴いていて元気がでる曲が多いのが良いですね。
「ワニとシャンプー」の歌詞は、共感できすぎて笑います。
このアルバムの中では、「天手力男(あめのたじからお)」が一番好きです。

2ndアルバムはいつごろでるのかなあ?

【PS3】The Unfinished Swan


PSN配信専用タイトル「The Unfinished Swan」を購入。
5時間ほどでクリア。

慣れるまで3D酔いを起こしますが、カメラスピードを遅くしたらすこしましに。
絵本の世界を歩いている感覚。
音楽も好きだったので、iTunes Storeで購入しました。
The Unfinished Swan™ (Original Soundtrack)

クリアするまではどっぷり。一度クリアしてしまうと、もの足りなくなる。
もっとあちこち歩きたかった。

花の詩女 ゴティックメード

花の詩女 GOTHICMADE」を観てきました。

見始めた時は、「うわー。なんて動きの少ないアニメ……!」と、正直失敗したと思ったものですが、見終わるころには、すっかりハマっていました。
メカとかふぁちまのSEを聴くだけできゅんきゅん。
トリハロン殿下もかっこよかったです。
SEを聴くためだけにもういっかい観に行きたい。
FSSファンは観にいったら楽しいと思うのですが、物語がドストレートな分、初見のひとはちょっともの足りないかも。

音楽は90年代初頭のアニメ的な印象。
でも余分な賑やかさがそぎ落とされていて、これはこれでいいかも、と思います。
ベリンの歌はどれも清々しい。

トクマルシューゴ ライブUST

かれこれ四年追っかけてます。
トクマルシューゴさんのライブ中継! – ほぼ日刊イトイ新聞

Pヴァイン・レコード
発売日:2012-11-07

iTunes – In Focus?

ピアニカ、アコーディオン、トランペット、リコーダー、おもちゃのピアノ、手拍子。
木琴、笛は何種類あるかわからん。
マラカス、鈴、ウクレレ。 自転車のベルの音などなど。

バンド編成でのライブでとにかく楽しかった!
相変わらずのはだし演奏で、MCは良い感じにぐだぐだでした(笑)

トクマルシューゴ入門には、こちらがおすすめですよ。

レッドドラゴン

先日から読み始めた「レッドドラゴン」。
データ本が出たので購入。

web上で読む際は音楽が流れるのですが、そのBGMもこの本に収録されています。
あの物語はこんなデータですすめているのかーと思いながらみると、面白いです。