地球儀

センター試験の問題で出たというのでダウンロード。
さすが古い作品だけあって読みにくいんですが、こんな尻切れトンボな作品、試験問題にしても良いの……?

部分的に抜粋されて面白おかしく紹介されていましたが、全体を読んだら、なるほどーと思える書き方ではありました。
それでも、言い回しがなんだか面白かったですけど。

新世界より

「新世界より」原作読了ー!
おもしろかったー!

文字通り寝る間を惜しんで読んだ。
我ながら、これだけの分量を三日で読みきれるとは思わなかった。
読めば読むほどSFになっていきます。
奇狼丸さんカッコイイー!

アニメから入りましたが、原作の方が断然面白いです。
序盤三話くらいを見て小説を読むと、すんなり世界観を把握できるかと思います。
アニメはアニメで、風変わりなデザインの衣装とか、可愛いんですけどね。

いっちばん / 畠中恵

長崎屋の品比べと新たな出会いの顛末を描く『いっぷく』。
修行中の栄吉の苦難と若だんなの交友を描いた『餡子は甘いか』。
など、長崎屋の若だんなと、愛すべき妖怪たちの日常をつづる「しゃばけ」シリーズ七冊目の短編集。

毎度安定した内容で安心して読める作品。
今回はいつもの妖たちを中心に、若だんなの周辺人物にも光があてられる。
人間はもちろん妖たちにもいろいろあるようで、天狗と狐、狛犬や獅子の関係も面白い。

人物関係さえ理解できれば本作から読んでも支障はないが、登場人物が気に入ったならぜひ一作目からどうぞ。